プロフィール
美土和~mitowa~
profilephoto

美土和(みとわ)とは屋号で、
1983年神奈川県横須賀市生まれ、滝田ヒロフミと、
1986年静岡県浜松市生まれ、ゆりの夫婦2人から生まれた発想です。

2016年6月に夫婦2人、軽自動車ルーフテント(車上泊)で全国のオーガニックファームを訪ねる旅に出発しました。

Gmail→info.mitowa@gmail.com

ホームページ【オンラインショップ】

Facebookページ

Instagram ID:mitowa.jp

私たちが普段何気なく使っている自然という言葉は様々な場面で使われています。

『森』や『木々』、『大自然』を表す意味や、
『自然に乾いた』、『勝手に成った』という意味の自然。

どちらの意味にも共通することが、『人の手が加わっていない』という点です。

山の木々から出た水蒸気を風が運び、それがやがて雲になり雨を降らす。

植物や木々はその雨で育ち、森は動物が必要とする酸素を生む。

動物が酸素を吸い二酸化炭素を吐き、植物や木々がまた二酸化炭素を必要とする。

つまり、『自然とは』時間は掛かることながら地球上に居る生命や環境が『関わる事』で、自動に循環する『システムそのもの』で、食物連鎖がある動植物だけではなく、水や大気、季節といった私たちが環境とするもの全てがその循環システムによって廻っています。

この相互共存の関係性は、地球上のみにとどまらず、月と地球の引力の関係や、生物が繁栄しやすい太陽との距離と、宇宙にまでも繋がるルールとも言えます。

したがって自然界の中には『偽物』や『無駄』はないと考えます。

【美土】=微生物や虫、植物、様々な生物が共存している命豊かな土は、生命の循環があり、栄養豊富で自然本来の美しい土という意味。

【和】=和む、和らぐ、争わない、答え、共存、調和、そして日本と言う意味を含みます。


お米や野菜も生きています。
その『生き物』とどう向き合っているか。
なぜ農薬や化学肥料に頼らずに現代農法とは真逆の方法で時間や手間のかかる生産方法を選んだか。
その人の価値観や人生観をお伝え出来ればと思っています。

例えば、ガサツな人が作る料理と、優しくて繊細な人が作る料理なら、どちらが美味しい料理を作れるか。

化学肥料を使って一律の作物を育てる事とは違い、人の考えや方、技術、愛情、自然への論理で、物とは違い、育つ『生物』は違います。

この旅を通じてお伝えしたいのは農を通した『パーソナリティ』と『繋がり』です。

自分達の眼で観て感じ、現地の方々から直接話を聞くことがなにより大切な事だと思っています。

どんな方々と出会い、ドコに向かうか、
すべてが未定の旅です。



Hirofumi was born in Yokosuka-shi, Kanagawa.
He was born on 1983.
Yuri was born in Hamamatsu-shi, Shizuoka.
She was born on 1986.
we are traveling to visit organic farmers nationwide.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

美土和が掲載されました!

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM