September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

養老天命反転地

いよいよ岐阜県に入りました!
県内の8割が山と川なスーパーナチュラルな県。

農家さんを巡る前にまずは観光で養老天命反転地に行ってきやした!

一見、漢字が続くし、なんか奇妙な感じがするネーミングだけどオカルトでも宗教的な場所でもありません。

養老天命反転地
(ようろうてんめいはんてんち)とは岐阜県養老町にある養老公園内の施設。
荒川修作とマドリン・ギンズによる構想を公園施設として作った。作品の中を回遊し体験することで作品を鑑賞するモダンアート。
芸術作品であり、博物館法に定める博物館・美術館ではない場所です。



















『楕円形のフィールド』は、日本列島をモチーフとした屋外施設だが、起伏に富んだ地面が不思議な感じに構成されており(通路の床面がいつのまにか壁面となる、など)、これも感覚の不安定さ・危うさを体全体で楽しむことを目的とした施設。
こうした日常生活では触れる機会の少ない錯覚感、不安定な感覚を体全体で味わうことにより、人間本来の感覚を再確認することを主要なテーマの一つとしているらしいです。













近くに養老の滝もあるから行ってきました!
養老の滝は居酒屋しか知らなかったから行ってよかった。







マイナスイオンもたっぷり浴びたけど、楕円形のフィールドに足がヤラれたので温泉で癒してまた旅の再開です。




ヒロフミ

JUGEMテーマ:車中泊・放浪・野宿

comments

   
pagetop