October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

〜ONE BIG FAMILY〜鹿島ノ巻

ベジタブルジャーニー31県目の佐賀県に入りました!
向かったのは佐賀県の南部に位置する『鹿島市』。
鹿島市の山奥で自給自足をベースに、耕さない・持ち込まない・持ちださない自然農で農的暮らしを営む、元レゲエセレクターとDJの家族4人が創り出す『BIG FAMILY FARM』さんにお邪魔してきました。



お話をうかがったのはBIG FAMILY FARM代表『Yo-ti』さん(40)。



長崎出身のお二人。
ほとんど畑仕事の経験の無かったが、いつか自分の食べるものくらいは自分で作れるようになりたいと思う中、佐賀の友人から有機農家さんで研修生を募集しているという情報が入り、翌月の2006年の5月に現在の場所に引っ越して研修を受け始める。
最初は、田畑を営みながら、カフェの営業で生計を立てる「半農半カフェ」を始め、大小さまざまなライブや、祭りなど企画していたが、カフェ営業やイベント等の企画をしながら、田畑を営む両立は時間の制約が多く、当初自分たちが思い描いていた暮らしとは違うものになっていると感じ、現在では田畑を軸とした農ある暮らしへとシフトしていった。

生い立ちから現在

私はずっと長崎市内で生まれ育って、長崎は原爆が落とされた街だから毎年小学校では平和教育とか受けるわけじゃないですか。
全員がそうなのか解らないけど、私は平和意識って子供の時の教育で自分なりに持っているものがあったんですよね。
だけど、『戦争』っていうのが今でも起きているっていうリアルな感覚がなくて、戦争は『昔のもの』で、アレは二度とやっちゃいけないものだっていうくらいの認識だったんですけど、9.11のアメリカ同時多発テロの時にパレスチナの問題とかも知ることになって。
『今もなお戦争ってやっている事なんだな』っていうのがリアルに感じた衝撃で。
音楽仲間ってアンテナの高い人が多いから、いろんなことを知っている人にも出会って。
それで自分なりにみんなで考える音楽イベントをやったりとか、アフガニスタンに洋服を送るイベントとかそんな事をやりつつ、毎日OL生活して夜はDJとかやって。
だんだん自分の送っている生活と、現状とのギャップが耐えられなくなってきて、自分のライフスタイルから納得のいくものにしたいなっていう想いがあって、ご縁もあり佐賀に夫婦で移住して来たんですよね。



長女が1歳半の時に移住してきて、子供ができた時に安心して食べれる物を食べさせたいから、自給するぐらいできたら良いねってぐらいだったんだけど、夫も前の仕事からもうちょっと土臭い事をやりたいっていうのもあったから、ライフスタイルを変える良いタイミングかもねって。
食べる物を変えてみようと思ったら、無農薬の野菜ってあんまり売ってないから、じゃあ自分で作るしかないなっていうのがBIG FAMILY FARMの始まりですね。



農園名の由来

野菜を作って売るという事を、お客さんと農家と言う関係よりは、家族に食べてもらうような感覚でやり始めたからそういうのもあって。
世界皆兄弟ぐらい思わないと平和って訪れないよねっていう。
足元からしか変えられないし、自分に出来ることって少ないんだけど自分の力量に合わせて足元から平和が広がっていくような活動が出来ればなって。
だから農家なんですけど、農家の枠に収まらないで、ショップみたいに野菜セットと一緒に自分がオススメしたい物とかフェアトレード商品も紹介したいしシェアしたいから販売したりして。
自分の活動として農閑期の時には政治の勉強会やったりとかもしてて、選挙の手伝いも農家しながらやったりしてます。





なぜ自然農なのか

農薬とか化学肥料とか化学的なものに根拠は無いけどあまり良いイメージがなくて、私も病院とかあんまり行かないんですけど、もともと人って江戸時代なんかはナチュラルな化学物質が無くても生活を送っていたわけだから、そこまで近付ければゴミも増えないし、遠くから何かを持ち出さなくてもイイし、そこにある物で生きていけるようになれば持続可能な生活になるんじゃないかなっていうところから。
農業研修は有機農家さんでやらしてもらったんだけど、自然農の手引きの本を人から貰ったのがキッカケで、それを読んでいたらやってみたくなったのもあって自然農にだんだん切り替えていった感じで。



BIG FAMILY FARMのこだわりとは。

無駄を無くす、余計な事をしない。
安心の中に居ればイイんじゃないかと思いますね。
働いてお金を稼ぐと言う事が生活の中心にあると、稼いでるようでもそれに付属して要らない物を買ったりとか時間とか結局、無駄な事が多いなって。
色んな事を取り払っていくと気づく事ってあるよね。





美土和ホームページ【オンラインストア】

ベジタブルジャーニー美土和Facebookページ

Instagram



ヒロフミ

JUGEMテーマ:車中泊・放浪・野宿

1
pagetop