December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

〜地産地消〜つくばノ巻

かーなり久しぶり、1ヶ月半ぶりのベジタブルジャーニー出動です。
ここまで時間が空いた理由としては、
1、行政的な手続き(あと少しで全て完了)
2、真夏のテント生活は思っていたより過酷
3、天候不良(台風)

行政的な手続きは、決まった時までに帰らないといけないタイムリミットを作り、真夏の気温では眠れない日々、そして極め付けは台風。

 

ならいっそのこと、しばらくお休みしてしまおうという事でパワーチャージし、久しぶりに出動した先は、日本の野菜産出量第2位の茨城県!

そして訪れたのが茨城県つくば市にある自然農で育った野菜を主に扱う八百屋『近江屋商店』さん。



オーガニックショップは各地にあったけど、自然農の八百屋さんは初めてです。
お店はオープンしてから約5年。
転職して農業の道に入り、辿り着いた究極が自然農。



現在はオーナーの奥様がお店を切り盛りされています。
八百屋と言うだけあってオーガニックショップとは違い、店内には主に茨城県産の生鮮食品が並んでいます。この茨城県産が主という所もポイント。







自然農の野菜のみではなく、無農薬、無化学肥料の有機野菜もラインナップ。
このチョイスのこだわりはベジタブルジャーニーと一緒で勝手に親近感。



お店で扱っている野菜が地場産、しかも栽培する農家さんの条件がベジタブルジャーニーが探す農家さんにピッタリ。



と言う事で、茨城県内の農家情報をたくさん教えていただけました!
インターネットではあまり情報が拾えなかっただけにこれは貴重な情報でした。
地産地消と食の安全を発信する『近江屋商店』さんでは旬の野菜宅配セットもやっているので茨城県産の自然農野菜を食べてみたい人は是非。





自然農八百屋【近江屋商店】
http://omiyasyoten.web.fc2.com/



情報も得たし、さぁいざアポ取りといきたいとこでしたが、茨城県内のオーガニック農家さんはかなり多く居るようで、今週末には大事な友人の結婚式を控えていて、中途半端にまわる結果になるのなら、今回は情報収集だけにしとこう。
という事で茨城県の観光に切り替えました。

茨城県と言えば先日、六本木の森美術館で開催されていた「宇宙と芸術展」に展示されていた作品の1つ。
うつろ舟。


これは江戸時代のもので、今で言う号外のようなもの。1803年(享和3年)に起こったとされる不思議な事件について書かれています。
その事件とは、常陸国(現在の茨城県)の海岸に現在のUFOとよく似たうつろ舟が漂着したというもので、舟の中には見知らぬ文字が書かれており、美しい女性が1人乗っていたと言います。

そんな事件があった茨城県に偶然にもあるのが宇宙航空研究開発機構JAXA。



JAXAでは実際に使っていた宇宙船や衛生などが展示されていて自由に見学が出来ました。





宇宙に挑戦する、本気を出してる大人達が作り上げた物を目の当たりにし、終始興奮!!





JAXAの近くには、漫画などで昔からよく出てくる、着ると何十倍もの力が出せるパワードスーツのようなテクノロジーを体験出来る所があるということで、サイバーダインスタジオへ。
着いてみて解ったことだが、どうやら予約が必要みたいで装着は断念。
脳卒中患者のリハビリや、原発事故の現場で活躍しているそうです。



ギネス記録を持つ、直立不動の牛久大仏にも行きました。
圧巻の大きさ。







茨城編、また出直します( ̄^ ̄)ゞ



ヒロフミ

 

JUGEMテーマ:車中泊・放浪・野宿

 

1
pagetop